あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

バラ色の聖戦 94話 ( 19巻 ) ※ネタバレ注意※










Kiss(キス) 6 月号 バラ色の聖戦、94話 感想

※ネタバレ注意です※

 

紗良がとうとう母親への愛の一方通行に気づいてしまいました。

母親は姉のことばかり見ていて紗良の方なんて全く見ていない、ということに、今までだって薄々気づいていただろうに、認めたくなかったんだと思います。

それでも紗良が母親に気持ちをぶつけられたのは、もちろん辛かったでしょうが、よく言えた!という気持ちになりました。

いつもは強い紗良、加えるなら結婚もしたちゃんとした大人なのに、母親とのことになると子供に戻ってしまうことからも、やはり母親と娘の関係というのは変わらないものなのかもしれません。

その上で、紗良もその母親もとても屈折しているとも思いました。

 

紗良はもちろん真琴のライバルですが、強くて自信を持っているその美しさが売りで、自分だけでもちゃんと戦えるのに、その後どんどん弱くなってしまって見ていて可哀想になりました。

母親の事を拒絶したのは正解だったと思うのですが、紗良自身を傷つける結果になったことが悲しいです。

母親に認めてもらう為に一生懸命頑張ってきたのに!彼女の中にはそれしかなかったのに!

頑張ってきた理由がなくなった瞬間から、一気にやる気がなくなってしまったのはよく理解できるとも思いましたが、紗良は運を持っていると思うので、自分の力で立ち直ってほしいです。

ハリウッドデビューの話が入ってきたり、彼女が自分自身の為に前に進めば、これ以上恐ろしいものはないんですから。

それでちゃんと真琴と競ってほしいです!

 

クロンヌの二次選考に対してのコメントを話している最中に、目標がなくなったことを自覚し、その瞬間から顔つきまで変わってしまって、このままモデル業自体続けられるのか心配になりました。

真琴陣営は大喜びですが、そんな場合では本当はないんだと思うんです。

いえもちろん、不戦勝でもいいからパリコレに出たいという気持ちはよくわかりますが!

 

そしてこのタイミングで、浅野さんがとうとう真琴にプロポーズです!

子供についてもちゃんと考えて理解してくれた上でのプロポーズ!

真琴も運を引き寄せているな、と思いました。

しかし真琴には良い事は重なりますが、紗良には悪いことは重なっていくんですね。

紗良のお姉さんの病院が自己破産し、その上お金を借りていた人から訴えられてしまいます。

紗良に追い打ちがかかり過ぎて、本当に可哀想と思う一方で、お姉さんの化けの皮が剥がれて、ちょっとせいせいしたような気持にもなりました。

また母親が紗良を頼ってくるのでしょうか?

それともこれをきっかけに、逆に立ち直って紗良の力が倍増して強くなる、という展開になるでしょうか?

紗良の事だから考えが変わったり、目標ができれば一気に立ち直りそうですよね。

この続きがどうなるのか、紗良のことがとても気になって次号が待ちきれないです!