あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


実写映画化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

私たちには壁がある。 22話 ( 5巻 ) ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン




デザート 3月号 私たちには壁がある。、第22話 感想

※ネタバレ注意です※

 

私たちには壁が「…もうないっ!?」ということで、セカンドシーズン開幕だそうですね!

前回でようやく両思いになれて、ここからどうなるのかな~?とか

あんまり一気に二人の間の空気が変わったらちょっと淋しいかな~?とか思っていたのですが、真琴がまだまだビビリで安心しました(笑)

「わかってんなら大事にしてあげなよ、あんなアホでバカでまっすぐなやつ、いないよ」

そんなに簡単に樹里ちゃんの言う通りにはいかないのです^_^;

恥ずかしくって結局避けちゃうんだもんね、真琴は怜太を!

(ただの幼なじみが好きな人に変わっただけなのに、まともに顔見れない!!)

幼なじみストーリーのテッパンですからね、これはクリアしなくては・・・!

でもテッパンだからこそ、きゅんと来ますよねー❤

 

今まで恋愛を避けてきた真琴だから、まず“男女交際”って何だろ?からでしたよ^0^

でも覗きはいけません(笑)

(でも、ここは後学のために)

だめです!(笑)

怜太はただ話をしようとしただけなのに、一人で焦ってる真琴はキスされると勘違いしたのかな??

でも、そんなナチュラルに壁ドンされたら焦るよ!って思いました^0^

 

「俺と付き合うってことでいいんだよな?」

「う、うん」

心底安心しましたー! 真琴はちゃんと向き合うんだって気持ち固めてましたね。よかった!

でもまだ実際向き合えるのかどうかと言うと、別の話なんですね。

怜太は真琴とのことは長い時間をかけて向き合えればいいって、覚悟を決めているんだな~と思いました。

「俺は真琴が嫌だってんなら何もしない」

怜太、すっごいかっこいい男になっちゃって・・・!*>_<*

でも“真琴が嫌”っていうのは間違い。恥ずかしいだけですからね!

「怜太、もう少しだけ待っててね」

「うん」

本当に怜太がかっこよすぎます!!!

最後は寝ている真琴の(狸寝入り)ほっぺにキスしました??キスしました??

何もしないと言いつつ、これくらいはないと困りますものね^0^

勝手に女子の部屋に入っちゃうのも、元幼なじみの特権です♪

 

樹里ちゃんには真琴が直接報告してたけど、他の人は付き合ってること知ってるのかな?っていうのが気になりました、あっちゃんとか。

あと安孫子はこの先どういう立ち位置になってくるのかな?とか。

とりあえず、ちょっとずついちゃいちゃも増えてくると嬉しいです!