あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

実写映画化作品
2巻も無料


2巻も無料


2巻も無料


実写映画化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


5巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料



3巻まで無料


3巻まで無料



3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料



3巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

海とドリトル 19話 最終話 磯谷 友紀先生 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン




Kiss(キス) 2 月号 海とドリトル、19話 最終話 感想

※ネタバレ注意です※

 

とうとう、大好きだったあの鯨のロガーを回収し、データを手に入れることができた七海。

このデータを使って卒論を書くことが卒業に必要なわけですが、それがうまくいかずに悩みながら、先輩たちに相談しながら進んでいきます。

データを取ることは大事なことですが、それを使って解析して論文を書くことが目的ですもんね。

しかしこのデータをうまく活用しきれないまま、ノロノロと進行しているうちに、そのまま大晦日、そして新年を迎えてしまいます。

そして烏丸先生の論文を参考にしようと連絡すると、先生が家まで取りにくればとの事。

 

新年早々先生の家に行くと、なんと先生は風邪をひいて弱っていました。

そのまま帰る気になれず、再度風邪薬とポカリを差し入れに行きます。

家にあがって先生におかゆを食べさせる流れで、七海が先生の再婚の話をするとイラつく先生。

そしてなんでそんなに再婚の話をしてほしくないのときくと、お前が気になっているから、という言葉が!!

風邪で弱っていたからこんなことを言ってしまったのでしょうか??

七海には直接伝わったのか微妙ですが。いや、伝わったんだとは思いますが、意外だったのかもしれません。

 

戌飼との遠距離恋愛が終わって、彼女の中には今はまだだれかと恋愛という気持ちよりも、研究の方に重要な部分があるんだとは思いますが、それでも実はいつも先生の存在が身近にあったんですよね。

先生自身も、彼女への気持ちに自分で気づいたのは最近ですから、まさかこんなところで微妙な告白をすることになるとは思ってもみなかったと思います。

でも弱っている先生がさらに顔を真っ赤にして何も言えなくなっている様はすごくかわいいですけどね。

 

しかしその後、先生はやっぱり七海を少し避けがちになったことと、で特にこの関係が先に進むこともなく、時間が経ってしまいます。

もちろん卒論の指導はしてくれるんですが、ちょっとそっけない感じでしたね。

とりあえず七海は卒論を2月の締め切りギリギリまでかけて書き上げ、なんとか提出・卒業して大学院に進むことができました。

3月の卒業式で久しぶりにしっかりと先生とも話すことができて、七海も先生に対して少し意識するようになったみたいです。

この先、進展していきそうな雰囲気になりました!

そして4月、ちゃんと院生として烏丸研究室に来た、というところで、最終回となりました。

これからもきっと研究生として頑張っていくんだと思います。

そしてそれを見守る先生の姿もあるのではないでしょうか。

七海には頑張ってクジラの研究の第一人者になってほしいですね!!

今後の彼らも気になりますが、このストーリーはここまでということになりました。

磯谷先生の次回作も楽しみです!