あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

3巻まで無料

2巻も無料

ドラマ化作品


2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


2巻も無料




3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


Dr.シリーズ
3作 試し読み版
全120ページ


2巻も無料

5巻まで無料

3巻も無料


2巻も無料


3巻も無料


実写化決定作品


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

ユキは地獄に堕ちるのか 22話 ( 5巻 ) ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン


La・La(ララ) 2 月号 ユキは地獄に堕ちるのか、第二十二道 感想

※ネタバレ注意です※

 

正体は白狐であり、六辻村にある神社の狛犬のような存在であると明かした右近と左近。

ようやくユキたち6人の前に姿を現した左近ですが、800年前に村人がご神体を割ったことを嘆き、神の使いは辞めたと言うのです。

右近は、昔からある六辻村の穴が他にはない程大きくなったのは800年前のあの出来事で神が消えてしまったせいだと説明しました。

 

俊良は命と引き換えに穴を封印しましたが、一度溢れた外道によりほとんどの村人たちは死んでしまったようです。

雪、そして俊良と共に修行をしていた僧侶は冥土で閻魔様に俊良の魂の救出をお願いします。

しかし選択肢は消滅を待つか、封印を重ねて魂だけは守るかのどちらかひとつ―――

魂を残しても耐え難い時間を与えるだけ、しかし魂さえ残っていればいつかは救われる。

雪は俊良を救う方法を閻魔様に尋ね、人を殺し地獄行きが決まっている身であろうとも、地獄の底から這い上がって俊良を救う事を誓うのでした。

 

特別な計らいで俊良と共に修行をしていた僧侶たちは現世に戻りました。

その5人と、雪と俊良の子が、六辻村六家の先祖なのです。

宣言通りに地獄から這い上がってきた雪の生まれ変わり、ユキがいる今、これまでの封印の補強をやめ、完全に封ずる方法を教えてもらうことになった6人。

「ただしその術を使えば、また誰かが一人犠牲になるがな」

 

その夜、天哉は雪の挑発に怒り、キスをしました。

キスを重ねる中、元に戻ったユキ。

それでも再びキスをする二人です――――

 

 

前回に続き、たくさんの事実が明かされていきましたね。

天哉の先祖は俊良の弟・圓良で、雪のことが好きだったそう・・・。

その気持ちとリンクして雪に惹かれるというのは事実かもしれませんが、天哉がユキを好きという気持ちも間違いないかと思います。

もう天哉のことは諦めると言ったユキ。

「・・・勝手に諦めんなよ、俺はちゃんとお前のことを――・・・」

そう言ってキスをして、ユキも受け入れているように見えますが、何故はっきりと気持ちを伝えてくれないのでしょうね??

ユキを手に入れたいのであれば、はっきりと告白しなければいけないと思うのですが・・・。

なにか言えない理由があるのかなあ?照れ臭かっただけかもしれませんけども。

 

そしてユキはやっぱり天哉が好きなんだなあ、と分かっちゃいましたね。

諦めると口では言っても、真っ赤な顔がそれは嘘だって言っています。

秋羅を応援していた私としてはちょっとショック・・・。

次号はお休みで続きは4月号とのことで、このショックがしばらく続きそうです・・・。