あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

好きにならないよ、センパイ 1巻 はつはる先生 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

好きにならないよ、センパイ、1巻 感想

※ネタバレ注意です※

 

先輩との初恋ラブストーリー

 

高校の学校祭に、見学に行く中学生の育。

そこで育が目を奪われたものは、1枚の絵画でした。

「あたし・・・これ好きだなぁ・・・」と思わずつぶやいた育に「ありがとう」と返事をする高校生。

「その絵俺が描いたんだ」

振り向くとインテリ風のイケメンが。

育は絶対にこの高校に入ると心に決めます。

 

そして春、実際に入学して美術部に入った育。

あの時の先輩に会えると思って行くがそこに彼の姿はありません。

がっかりしながらも、準備室に案内されると、そこには女子生徒と絡み合い、シャツをはだけた男子生徒がいました。

いかにもチャラそうなその先輩は、2年の永池蒼紀という人。

 

そしてその後、永池先輩が女子2人と修羅場になっているところに遭遇した育。

階段から落ちてきて育が下敷きになってしまいます。

手当のために運ばれた永池先輩の家は、育の向かいの部屋でした。

手当をしてくれる先輩ですが、なんと育の足にキスをします。

「無防備だな。ロクデナシの部屋なのに」と言う先輩から逃げようとして転んだ育が見たのは、学校祭で見たあの絵画。

「な・・・なんで これが・・・ここに」

「なんでって俺が描いたからじゃん」

 

先輩の正体が判明したところで1話終了ですが、ここまでは予定調和というか、予測ができる内容ですね。

でも絵はキレイだし、人物のかき分けもよく出来ていて、先輩はカッコいいし、ハマりそうです。

 

かつて一目惚れした先輩がチャラ男になっていたことに幻滅した育。

向かいのマンションに住む先輩が女性とキスをしているところに遭遇します。

「脚、具合どう?」と尋ねる先輩に、平気だと言って距離をとろうとする育を、抱き寄せてる先輩。

「体でおわびしてもいーよ」

ダッシュで逃げた育は、やけ食いを始めます。

それをからかう友人の和臣に、恋をしたことあるかと育が聞くと 「ねーよ!バーカ!!」と赤面する和臣。

もうバレバレですね和臣は。

でもそこがかわいい!!!

よい片思いキャラになってくれそうな気配ですよね。

 

美術部の活動中、育は先輩のシャツに絵具を飛ばしてしまいます。

すると先輩は、シャツを脱いで絵具をさらに飛ばし、模様のようにしました。

「大丈夫」と言う先輩になんだか感動する育。

帰り道、ジュースを飲みながら帰る2人ですが、育のジュースはなんとお酒でした。

酔っ払って噴水に飛び込んだ育。

先輩も引っ張られて濡れてしまい、 「いい加減にしろよ。酔っ払い」と先輩が言うと、育は突然先輩にキスをし、無邪気に笑って気を失います。

 

2話めにして早くもキス!しかも育から! キャーっという展開ですね。

しかし水に濡れた先輩もかっこいいので許します(笑)

育は昨日のキス事件の記憶がなく、 翌朝先輩に事情を聞くのですが、自分からキスをしたことにショックを受けます。

「こんなのキスにカウントされねーじゃん」と言う先輩に、 「されなくてもヤダ!」と言う育。

「じゃ、もっかいちゃんとする?」育の顔をつかむ先輩に「しません!」と言う育。

友達に何かあったのかと聞かれる育ですが、「王子じゃないよ女たらしセンパイだよ」思わずこう言うのを聞いていた和臣が心配そうに育を見つめます。

 

部活では、小泉先輩に育と先輩はモデルとしてポーズモデルをしてほしいと言われ、接近するポージングでキスしたことを思い出した育。

そして接近しながら撮影をしていると、先輩の身体が熱いのを感じます。

先輩は「花粉症」と言って帰ってしまいますが、気になった育が部屋を訪れると先輩は熱を出していました。

せっせと看病する育。

「大丈夫ですかね・・・2人でいて彼女さんに誤解されたりとかしたら」と言う育に 「いいよ別に。彼女じゃないから」と無表情な顔の先輩。

眼鏡をかけたまま寝ているので眼鏡を外してあげると、先輩の目から涙が伝います。

驚いた育を、眠ったままの先輩が抱きしめました。

帰り道、頬を赤らめる育。

主人公の育が、やっと恋を自覚しはじめるといったところでしょうか。

 

この後は、体育祭でのフォークダンスを先輩に誘われる育の様子や、和臣の気持ちが先輩にバレたり、またそんか和臣が先輩にイヤな態度をとるのを育が不思議がったりします。

初恋の戸惑いやドキドキ、そして部活動の様子なども、きゅんとします。

和臣との三角関係もますます楽しくなっていきますよ。

美術部を舞台に描かれているのに、とっても新しく、文化部らしかったりらしくなかったりと細かいところまで楽しめました。

主人公の育のあどけないかわいさと、先輩の大人っぽいかっこよさが画力に現れています。