あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料
3巻まで無料

3巻まで無料


3巻まで無料


8巻まで無料




3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


実写映画化作品


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


8巻まで無料

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

クイーンズ・クオリティ 2話 最富キョウスケ先生 ※ネタバレ注意※


 BookLive!の 電子書籍、 半額クーポン



 小学館マンガ全作品 1,000円以上 20%OFF

Betsucomi(ベツコミ) 9 月号 クイーンズ・クオリティ、第2話 感想

 

 

※ネタバレ注意です※

 

「黒いクイーンになるための資質が自分の中に眠っている。」と言われた文。

クイーンを覚醒させないために、自分の中のクイーンと戦う覚悟があるかどうか、テストすることになってしまいました。

「テストの内容を玖太郎に話すのも話さないのもテストのうち。」とタカヤに言われ、不器用な玖太郎に「学校で話しかけるな。」と言われたことを気にしていた文は、一人で骸思(ムシ)を掃除すると主張します。

ところがムシは思いのほか強い悪意の塊でした。

そんなピンチに文が心配で堪らない玖太郎が駆けつけ、事なきを得ました。

そして、玖太郎を頼ることこそ、クイーンを覚醒させないための最低限の覚悟だと文は知るのでした。

また、玖太郎も文が亡くしている記憶を思い出させてはいけない事、文を好きなことも伝えてはいけない事がクイーンを覚醒させない条件だと言われたのでした。

 

汚れと悪意が混ざり合うと骸思(ムシ)となって沸いて出るらしいです。

学校でも、会社でも、ママ友でもそういうことってありますよね。

軽い気持ちで悪口を言う・・・。

話の流れに乗って一緒に悪口を言う・・・。

仲間はずれにならないように悪口を言う・・・。

どんどんエスカレートして、いじめになってしまうこともあります。

人って、そういう弱い生き物です。

それをスパッと掃除してしまう玖太郎くんのカッコイイこと(ほれてまうやろ~)。

そんな玖太郎くんは、コミュ糞らしいです。

コミュニケーション能力に欠けるってことですよね?

男の子って、いつも女子の読心能力に頼りすぎだと思いませんか?

言わなくてもわかってほしい。

冷たくしても本当は違うって理解して欲しい。なぁ~んてね?

冷静な女の子なら分かってくれるかもしれません。

でも、冷静な子は恋に落ちていませんからね。

そこのところ男子は把握しているのでしょうか?

もちろん、文ちゃんは冷静ではありません(恋してます)から誤解しやすいです。

それなのに玖太郎くんは告白もできません。

あぅ、せつないです。

次回はどうやって「好き」を隠すの…?