あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

まんがの感想を楽しんで更新していきたいです♪ ネタバレを含みますのでご注意ください

● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●


2巻も無料


2巻も無料



2巻も無料



2巻も無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


3巻まで無料


2巻も無料


3巻まで無料


3巻まで無料




試し読み増量
69ページ


● 今だけ ● 1巻 ● まるまる ● 無料 ●

スキップ・ビート! 36巻 先生










※ネタバレ注意です※

 蓮とのグアムでのお仕事もついに終わってしまいました。

このグアムでの仕事の間に、蓮は腕時計を左につけれるようになったり、社長に「ちょっと前に進めるようになりました」的な発言ができたりと、けっこう明るい進展が見れた感じですね。

その分ちょっと欲望に忠実になりすぎている感は否めませんが。

京子は相変わらず暴走気味ですが、蓮に対して無意識に見せる表情とか発言が以前よりも乙女になってきている感じがします!

まぁ、コーンとのファーストキスの話をいきなり蓮にするのはなかなかぶっ飛んだ感じでしたけど(笑)。

それでも、演技の上でも蓮への独占欲見せたりっていうのが、自然に出てきているあたりなかなかな進歩なんじゃないかな。

でも、できるならもうちょっと進展して欲しかった。

いつになったら蓮がコーンだってわかるんだろう。

コーンの正体をわかっている読者としては、なかなかモヤモヤする展開がずっと続いてる感じですね。

今回一番の事件は、ついに京子の母親が登場してきたことですね。

あの尚が、京子を心配してわざわざだるまやに会いに来るくらいなんだから(京子の心配よりも途中は筍ご飯に夢中でしたけど)今後はなかなかハラハラした展開が期待できるのかな。

蓮とのお仕事も終わって一段落したところでの登場は、ナイスタイミングだと思います。

一応京子母も、娘が気になるのか京子のことをインターネット検索していますけど、興味があるんだかないんだか。

その前に、まず母親が業界関係者だったことが驚きですね。

今まで母親はずっと後ろ姿だったり、顔が見えなかったりといった登場だったためそろそろ顔が見えるのかな。

母親が登場することで今後の蓮と京子の関係とか、京子の芸能界でのお仕事自体がどうなっていくのか楽しみです。